はじめての方へ
診療内容
美容形成外科
埋没法・切開法
切らないデカ目術
鼻・アゴ(プロテーゼ)
Jリフト
フェイスリフト
豊胸術
脂肪吸引・カーボメッド・メソテラピー
ワキガ・多汗症
美容皮膚科
ヒアルロン酸
ボトックス
VISTAシェイプ
BNLS注射
メディカルスキンケア
美容再生医療科
脂肪注入
ピュアグラフト豊胸
エランセ
メディカルスキンケア
3Dリフト
ウルトラVリフト
美容レーザー科
サーマクール
サーマクール・アイ
フォトRF・MAX-QT
MAX-QT
CO2エスプリ
コメット
美容内科
注射・点滴
 
 
 
HOME  診療内容  美容形成外科 二重まぶた
美容形成外科 二重まぶた
美容形成外科の代表的な施術をご紹介します
二重にしたい、目を大きく見せたい
埋没法・切開法など
目の施術方法は、手軽に切らないで施術ができる「埋没法」と
メスを使って、タルミも解消できる「切開法」の2種類があります。
埋没法体験者の声はこちら 切開法体験者の声はこちら
二重まぶた
埋没法
(2点留め)
切らずにわずか10分で「くっきり二重」になれる
暗い印象になりがちな一重まぶたや奥二重。明るく、すがすがしい印象に変えたいなら「ナチュラル埋没法」による二重まぶたの施術がおすすめ。ミクロン単位の細い糸を使用し、まぶたの2ヶ所に結び目を作って止めるだけ。二重のラインが、最も美しく自然に形成され、元に戻りにくい方法です。施術時間はわずか10分程度。メスを使用しないので痛みもほとんどなく安心です。
ただし、永久的ではなく二重のラインが消えてしまうこともあります。
二重 埋没法
ダブルノット
埋没法
(2点留め)
固定力をさらに強化した2点留めの進化型
二重のラインに2本の糸を通して、それぞれの糸に結び目を2箇所で作って固定するのが「ダブルノット法」。1箇所で固定する通常の「2点留め法」より固定力が強く、さらに元に戻りにくい埋没法です。特にまぶたの脂肪が厚く腫れぼったい方や幅の広い二重をご希望の方、戻ってしまうのが心配な方には最適な施術法。腫れが少なく、傷跡も目立たず、メイクや洗顔も翌日から可能です。また、万一元に戻したいときにも、糸を切るだけなので安心です。
二重 埋没法
ナチュラル
オーダー
メード法
埋没法
(3点留め)
切らずに上まぶたのタルミをスッキリ解消!
当院のナチュラルオーダーメード法埋没法(3点留め)は、特に40代以降の方で上まぶたのタルミや目尻の下がりが気になるという方には最適な方法です。また、これまで埋没法の施術を経験され、はずれやすかった方や、ひどく腫れたという方にもおすすめしたいKSCCならではの施術法です。極細針を使用して、2種類の埋没糸を巧みな技法で使い分ける独自の施術テクニックで、デザインも自由自在に可能。3点で支えることで安定した美しいラインを形成して、自然な二重に仕上がります。一人ひとりの目の形やタルミの状況に応じた事前のシミュレーションを納得がいくまで行いますので、イメージ通りの仕上がりを実現できることと思います。
こんなかたにおススメ
二重 埋没法

SCC埋没法の種類

二重まぶた
切開法
二重ラインが半永久的に持続!脂肪が多い方にも最適!
まぶたに脂肪が多い、加齢によるシワや腫れが気になる方には「切開法」がおすすめです。二重にするラインに沿ってまぶたを切開し、余分な脂肪や皮膚のたるみを取り除いて縫合する方法なので、腫れぼったいまぶたもハッキリしたキレイな二重のラインに仕上がります。また、半永久的に二重ラインが残るのも特徴(加齢により二重の形状が変わる場合を除く)。施術時間は30〜40分程度で、痛みはほとんどありません。術後少し腫れが残りますが、徐々におさまっていきます。一度切開すると元に戻すことは困難です。
「二重まぶた切開法」は二重にしたい部分をカットし、ラインを作っていきます。特に加齢によるまぶたのシワやたるみが気になるという方に最適です。
二重術 切開法
目頭切開術 目の離れた小さい目元も印象的な目元美人に変身!
「目と目の間隔が広い」「蒙古ひだ」「平行型の二重になりたい」などのお悩みの方にはおすすめ。目頭を少しカットして縫合するだけの簡単な施術方法です。より目元をパッチリするなら、二重術と組み合わせて行うと美しく仕上がります。
目頭切開
上まぶたの
タルミ取り
重たいまぶたのタルミを取って目元スッキリ若返り!
加齢により垂れ下がった上まぶたは、弛んだ皮膚と余分な脂肪をとることで、目元がスッキリして若顔に。アイメークもキレイに仕上がります。
上まぶたのタルミ取り
下まぶたの
タルミ取り
タルミと膨らみを除去して若々しい表情を取り戻す!
下まぶたが弛んでいる、膨らんでいるとい方には適切な施術法。余分な皮膚や脂肪を取り除くだけで、老け顔を一気に解消して、明るい表情を取り戻せます。傷跡の心配はありません。
下まぶたのタルミ取り
眉下切開
タルミ取り

(アイリフト)
上まぶたを引き上げ自然な目元で若返り
加齢で皮膚が弛んで重いまぶたでお悩みの方や、もともと二重だったものが、タルミにより二重が狭くなってしまった方、目と眉毛が離れてしまっている方に適した方法です。眉の下の皮膚を切除し、切除部位の縫縮をすることで上まぶたをしっかり引き上げます。眉の下縁を傷跡が重なるように切開して縫合しますので、傷あとは眉毛に隠れてほとんど目立ちません。また、腫れぼったい目の原因である眼窩脂肪の除去や、埋没法との併用も可能です。以前の自分の目元に戻す施術法ですので、自分らしさを残したままの自然な若返りが実現します。施術時間は60分程度。1週間後に抜糸をして終了です。施術後の目元の腫れはほとんど気にならず、ダウンタイムも短いのが特徴です。
下まぶたのタルミ取り

SCC上まぶたのタルミ取りの種類

眼瞼下垂
(がんけんかすい)
目力をアップして若々しい目元に改善 
眼瞼下垂とは、上まぶたを開く筋肉(眼瞼挙筋)が弱まり、思い通りに目が開かない状態のことをいいます。まぶたが十分に開かないので、瞳が上まぶたに隠れてしまい、重そうで目つきが悪く、眠たそうに見られがちです。また、無意識に額や眉を上げて目を開こうとして、額や眉間のシワの原因ともなります。さらに症状が進むと、視野狭窄や肩こり、頭痛、眼精疲労にもつながります。
目頭切開
眼瞼下垂(がんけんかすい)の治療法
眼瞼下垂の治療は、症状の進行度によって適切な方法を選択することができます。当院では、綿密なカウンセリングのもと、軽度〜中程度の場合は埋没法で切らずに改善します。中程度〜重度の場合では、皮膚切除による挙筋腱膜縫縮法で確実に効果のある治療を行います。
 
埋没法

極細の糸を用いて上まぶたの挙筋を短縮する手術です。二重手術の要領で皮膚表面と瞼板を糸で縫い縮め、さらに瞼板と上まぶた挙筋を縫い縮めます。これにより二重のライン形成と眼瞼下垂の治療が同時に可能です。
皮膚切開法
(筋腱膜縫縮法)
この方法は一般的な眼瞼下垂の施術で、上まぶたの皮膚表面を切開し、余分な皮膚の切徐と挙筋腱膜を縫い縮めることで、下垂したまぶたを改善します。中程度以上の症例で確実な効果が得られます。

SCC眼瞼下垂の種類

主な料金 ※全ての料金には、消費税が含まれています
施術方法 料金(円)
埋没法(2点留め)※6ヶ月間保証
両目 80,000
片方のみ 50,000
ダブルノット埋没法(2点留め)※3年間保証
両目 250,000
片方のみ 130,000
埋没法(3点留め)※5年間保証
両目 150,000
片方のみ 80,000
切開法
両目 180,000
片方のみ 100,000
部分切開法
両目 160,000
片方のみ 90,000
目頭切開法
両目 180,000
片方のみ 100,000
上まぶたのタルミ取り
両目 180,000
片方のみ 100,000
目の下のタルミ取り
両目 350,000
片方のみ 200,000
目の下の膨らみ
両目 300,000
片方のみ 200,000
眉下切開タルミ取り
両目 250,000
片方のみ 130,000
眼瞼下垂(がんけんかすい)
両目 400,000
片方のみ 320,000
その他の価格など詳しくはこちら

お悩み別チャート よくある質問
料金の詳細 体験者の声
施術内容、金額等のご相談がございましたら、右のボタンから、お問い合わせをお願いいたします。
お電話やメールでも、ご質問をお受けいたします。

TOPへ