はじめての方へ
診療内容
美容形成外科
埋没法・切開法
切らないデカ目術
鼻・アゴ(プロテーゼ)
Jリフト
フェイスリフト
豊胸術
脂肪吸引・カーボメッド・メソテラピー
ワキガ・多汗症
美容皮膚科
ヒアルロン酸
ボトックス
VIATAシェイプ
BNLS注射
メディカルスキンケア
美容再生医療科
脂肪注入
ピュアグラフト豊胸
エランセ
メディカルスキンケア
3Dリフト
ウルトラVリフト
美容レーザー科
サーマクール
サーマクール・アイ
フォトRF・MAX-QT
MAX-QT
CO2エスプリ
コメット
美容内科
注射・点滴
 
 
 
HOME  診療内容  VISTA-Shape
VISTA-Shape

厚生労働省承認のアラガン社製品『ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ)』と『ボトックスビスタ』を併用した、新しい注入技術による若返り治療がVISTA-Shape(ビスタシェイプ) です。

VISTA-Shapeとは

VISTA-Shapeは、顔全体のポイントとなる箇所にヒアルロン酸(ジュビダームRビスタ)ボトックスRビスタを組み合わせることにより、顔全体の印象を大きく改善する新しい治療法です。従来よりも少ない注入量で、より自然な仕上がりになります。

VISTA-Shape VISTA-Shape VISTA-Shape
VISTA-Shape

老化のメカニズムに注目

深いシワや溝、タルミなどの顔に現れる老化現象は、皮膚だけではなく骨格や筋肉、皮下組織を含む顔全体の組織の構造が、加齢で立体的に変化することによって起こります。例えば、ほうれい線の原因は骨格の損失、口の周りの筋肉の拘縮(こうしゅく)、頬と口の周りの皮下脂肪の減少や下垂、皮膚の下垂により、これら組織の位置が移動することで起こることがわかっています。

VISTA-Shape
変化する組織 骨格 筋肉 皮下組織 皮膚
変化の内容 損失、後退 肥大、拘縮注) 減少、下垂 しわ、下垂、
皮膚質の悪化

VISTA-Shapeの立体的アプローチ

老化によって皮膚にできる深いシワや溝は、その部分だけが凹むのではなく、周囲の組織が下垂などにより移動し、顔全体の立体的な構造が変化することによってできます。そのため、シワや溝の直下だけではなく、こうした立体的な変化の原因となるポイントにヒアルロン酸を注入する必要があります。

VISTA-Shapeでは、中顔面(目の下から口付近まで)を中心に、少量ずつのヒアルロン酸を注入し、周囲の構造を立体的に改善することによって、ほうれい線やマリオネットラインを含む顔面全体の改善が期待できます。さらに、ボツリヌス治療薬を併用し、表情ジワを目立たなくすることによって、顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりが得られます。

VISTA-Shape

このような方におすすめ

VISTA-Shape

従来のヒアルロン酸/ボトックス治療との違い

特徴1 最小限の注入量


最小量の薬剤でもタルミや輪郭、シワの改善が可能です。加齢変化が生じる前のご自身の顔立ちを自然に取り戻すことが出来ます。

特徴2 顔全体を立体的に整える注入法


VISTA-Shapeは、ヒアルロン酸を中顔面エリアを中心に少量ずつ注入することで、顔全体が立体的に改善され、フェイスラインが整って顔の形がキレイになる注入方法です。
さらに、ボトックスを併用し、眉間の表情ジワを解消することで、顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりが得られます。
※従来のヒアルロン酸注入のようなシワやクボミがある部位にピンポイントで注入する方法ではありませんが、患者様の状態に応じて直接注入する場合もあります。

特徴3 自然な仕上がり


部分的ではなく顔全体をとらえて治療するため、より自然に仕上がります。眉間、ほうれい線、マリオネットラインなどのシワが一気に解消でき、顔全体の印象を若返らせます。

特徴4 短いダウンタイム


注入するヒアルロン酸やボトックスの量を抑えることができるので、アイスフェイス等の副作用がおこりにくく、ダウンタイムがほとんど出ないのが特徴です。

特徴5 厚生労働省承認薬を使用


国内で唯一、表情ジワの治療に使用できることが認められている高品質なアラガン社製のヒアルロン酸(ジュビダームビスタ)およびボツリヌス治療薬(ボトックスビスタ)を使用した治療です。厚生労働省により、品質や有効性、安全性などの厳しい審査をクリアした、安心の治療ができます。
※ジュビダームビスタは標準的なヒアルロン酸よりも長持ちするところがメリットです。

VISTA-Shapeの施術症例

VISTA-Shapeの施術症例
VISTA-Shapeの施術症例

VISTA-Shapeの施術箇所

ヒアルロン酸を、中顔面エリアを中心に注入します。どの部位にどれだけの量を注入するかは、施術を受ける人の下垂などの状態や骨格によって異なり、医師が診断を行ったうえで判断します。下図に示す各エリアに、個々の状態によって適切な量が注入され、全体量の目安は、重度の下垂のある人でシリンジ2本(1.6mL)、軽度から中程度の下垂のある人でシリンジ1本(0.8mL)になります。

VISTA-Shape

厚生労働省認 ヒアルロン酸製剤(ジュビダームビスタR)使用

VISTA-Shape 当院は、厚生労働省が承認しているアラガン社製『ジュビダームビスタR』を使用しておりますので、効果・持続性が高く安全です。
※1年の持続性があるヒアルロン酸として、米国FDAより承認を受けています。
※持続期間には個人差があります。

当院で使用するジュビダームビスタRウルトラXCとジュビダームビスタRウルトラプラスXCは、注入時の痛みを軽減する麻酔成分の「リドカイン」入りの最新ヒアルロン酸です。
従来のものと比べて痛みが少ないのが特徴。痛みが心配な方におすすめします。

ジュビダームビスタRウルトラXCとジュビダームビスタRウルトラプラスXCではゲルの硬さが異なります。当院では顔の組織(皮膚が厚い・薄い)に応じたタイプを使い分けて治療します。
また、患者様の希望する注入部位の状態及び仕上がりに応じて適宜選択のうえ治療を行う場合もあります。

施術後の注意点

■過剰な飲酒および当日の入浴は不可
■血圧が上昇するような長時間の入浴、サウナ、激しいスポーツ(3日間)
■歯科治療、顔面マッサージ(1週間〜10日間)

VISTA-Shapeは規定の講習を受けた医師がいる医療機関で
日本で製造販売承認を取得したヒアルロン酸注入材/ボツリヌス治療薬によるVISTA-Shapeの施術は、規定の講習セミナーを受講した医師のいる医療機関でのみ受けることができます。重大な合併症や副作用などのトラブルを避けるためにも、十分な知識と技術を習得した医師による治療を受けることが不可欠です。 また、医療機関によっては、製造販売承認を取得していないヒアルロン酸注入材/ボツリヌス治療薬が用いられるケースもあります。ヒアルロン酸注入治療/ボツリヌス治療を受けられる際には、治療に用いるヒアルロン酸注入材/ボツリヌス治療薬が承認を得た製品であるかどうか、医師に確認することをお勧めします。
当院ではアラガン社の講習会を受講した医師が施術を行いますので、ご安心ください。

VISTA-Shape料金表

通常価格 モニター価格
ジュビダーム(2本)
+
ボトックスビスタ(1箇所)
¥180,000(税込) ¥148,000(税込)
施術内容、金額等のご相談がございましたら、右のボタンから、お問い合わせをお願いいたします。
お電話やメールでも、ご質問をお受けいたします。
TOPへ